スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の日

19日は娘の卒業式でした。
昨日から、子供に約束した、子供の友人に渡す
トールで描いたプレゼントを作っていたのですが、
午後からの卒業式にとても間に合わず、
12時前に断念しました。(;一_一)

さくら

写真は、完成したお友達用筆立て(*^_^*)
表に楽譜のスタンプと桜(参考 出口むつみ先生)

縺輔¥繧峨��縺オ縺ァ縺溘※+003_convert_20100323150450

裏に「the time to start」と、
書いてあります。
こちらは、子供ががんばりました。(参考 押見素子先生)

卒業式は、学校に行くまでも、友達ととても楽しそうで、
その後も、みんなで記念写真撮って、
本当に楽しかった、K中とお別れなのは残念です。
1年の時の先生に特に恵まれたと思いますが、
2年も、3年も、クラスに恵まれ、
本当に楽しい3年間だったようです。

暖かい、穏やかな卒業の日、
まるで、子供の3年間を象徴するようでした。
わたしの感謝の日でもありました。
スポンサーサイト

喜びの春

生殺し状態も終わり、やっと合格発表

朝からハイのまま、大声で歌を歌い、牛乳をこぼしまくり、
まるで、小学生だが、緊張している気持ちがわかる。(ぷぷ(*^_^*))

一度学校に行って、二時間で下校で、各自で高校へ行き、12時の発表を見る。
受かった子は学校へ報告へ、残念だった子は、そのまま自宅へという、
子供にとって、第一の試練の時である。

うちの子は、家が駅に近いので、
駅から遠い子は、学校からそのまま来てもらえばと、
言ってあったせいもあり、お友達を二人連れて帰ってきた。
11時には出て、高校へ行くそうだが、先にお昼を食べさせなきゃと
急に焦って三人分のお昼、急いでサンドイッチを作って、出して大慌てである。

駅に送ったら、今度は確定申告を出して、お友達の誕プレをかって、届けて、
トーカイにだしてある、トールの模様替え(私も忙しいのよ)
私の計算では、その頃学校から帰ってくるから、
みんなで、ここでパーティをするって言ってたから、
飲み物買って迎えてやろうと思っていた。

お友達にケーキを買っていたときに、待っていた電話。
「受かったよ!」
「良かったねえ・・・」
あとは何を言ったか覚えていません
その場で、もう一個ケーキをホール買いしてしまいました。

用事を済ませて、電話を自宅にしたら、もうみんなうちに集まっている。
その上、時間がないから、飲み物いいって言うんだよ。
え~!って、感じです。
まだ二時なのに、もう学校に報告に行ったの?っておもって
そしたら、そう思っていたのは、うちの長女だけで
学校からは、発表見て、三時に学校に来いって言われてるんだって。
自宅では、五人の合格したハイな中学生たちが
お菓子でパーティしてて、女子全員合格!
って、キャーキャー中でした・・・。

ろくに、お友達におめでとうも言えず、私は本当に残念でした。
あわてて、買ってきた飲み物注ぎまくったけど、
ほとんど意味なかったよ。
あいかわらず、わが子の勘違いぶりには困ったもんです。
だって、そのまま行くって思ってたんだものって、
お友達と一緒に行かなきゃ、どうなってたか(;一_一)

うちで、お昼を食べていたとき、その余りのからかわれぶりに、
自分の子がぼけキャラと知っていても、
いぢめ??みたいにハラハラして、
思わずお友達に、今日は、いつにも増して毒舌だねえと言ってしまいましたが、
やはり、こんな子だから、みんなに助けられて生きているのねと、
納得してしまいました。

とにもかくにも、同じ高校のお友達がみんな合格して何よりでした。

落ちても、受かっても、悔いはないと思っていました。
いままでの長女を見て、どこへいっても今を続ければ、
大丈夫と思っていたつもりでした。
でも、やっぱり、がんばりはむだじゃなかったねといってやりたい。
運不運もある、体調もある。
でも、それを上回る頑張りをしてきたと、お母さんは思ってたから、
本当にうれしい。

N高合格おめでとう\(^o^)/

娘自慢

こんなことを書くのも変かもしれないけど、忘れちゃったら嫌だから、
書かせてください。
うちには受験生の娘がいる。
静岡東部の田舎だから、メインは公立の受験です。
こちらでは、私立は大抵公立の滑り止めになっている。
とりあえず、私立が受かり、あとは、3月3日の公立を残すのみ。
毎日苦しいのを通り越して、あと少し、あと、一週間と
ハイになっている娘に伝えたい。

本当によく頑張ったね。
この三年間。特にここ数カ月、
私が言わなくてもやっている。
もういいんじゃないと思ってもやる娘。
本当に偉いと思う。
こんなにやらなくてもと思うのを飲み込み、
見守っている。
(つい心配で、むりやり、アバターに連れ出したり、ケーキバイキング行ったり、
邪魔だけはしてる母)
きょうも、外出から5時ころ帰ったら、勉強してて、
ご飯食べて塾に行った
帰ってきたら、きっとまた勉強するんだろうな。

おりしものオリンピックで、どのテレビもみんな、
選手のことを、母は、厳しくもやさしく見守っているそうだ。
私はとてもできない。
もう、やらなくていいよ。遊んだらと声を掛けてしまう。
心の弱い母だ。
つらそうにやっている娘を見ている我慢が出来ない。

母失格ですね。

もう、結果は何でもいいんです。
もちろん合格してほしいけど、
このがんばりは、誰が知っているわけでもないと思うけど、
お母さんは分かっているよ。

本当によく頑張ったね。
本番は DO YOUR BEST
それだけでいいよ。
結果は後から付いてくる。

お母さんは、あなたのことを誇りに思います。

テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育

ちょっとしたがんばり

姉の子供が、大学受験で、二月になると、テストと発表が交互に来る。
だから、私まで落ち着かない。
自分の子供と姉の子供。
怖くて、合格かどうか聞けないし。
メールが来ないんじゃ不合格かなあとか。
まだ発表じゃないのかなあとか。毎日毎日がドキドキである。
聞かれる長女の姉はさらに嫌だろう。

うちの子の私立の合格発表も、もうじきだけど、
高校の受験だし、滑り止めだから、落ちるはずはないだろう。
でも、この雰囲気耐えられない。
子供の本命の受験はまだ、二週間後。
早く、春が来ないかしら。

みんな、笑って受かるといいです。
ほんとにお願いします。
これを見ているかもしれないどこかのだれか。
世の中の受験生のために祈ってあげてください。
みんなに、春が来るように。

入試

2月8日9日は子供の高校受験だった。
朝から、お弁当を作り、持ち物確認、
私がカイロカイロとばたばたしているうちに、
自分で水筒を閉めて、お弁当を持って、行ってきますをしていた。
あわてて、玄関に出て、がんばってねと声をかける。
声をかけたあとで、がんばってるんだから、この言葉は言わないようにと思ったのに。
後悔しきり。ベストを尽くせって言うつもりだったのに。
親も毎日反省です。

試験は結構むずかしかったようだけど、
面接は、しっかりしてるねっていわれたと、ごきげんで帰ってきた。
10時前に帰ってきて、これからお教室で生徒さんを待っている私は
あせったけど、笑顔の帰還にうれしかったよ。

おつかれさま。後は本命の公立だけど、
ちょっとお互いホッとしましょう。
お互い  DO MY BEST!
プロフィール

Author:アイランド
静岡県三島市にて子育て奮戦中。
本大好き、漫画大好き、自然大好きです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。